私にたまにはブログ更新して欲しいと言う方が何人も居てくれます。更新していれば私が元気だと言う事が確認できるからだと言ってくれています。
 私も何時の間にか80歳をとっくに超えている高齢者になっています。私が一番気にしているのは高齢による認知症です。現役を離れ自宅にこもって何もせずにいれば認知症になっても仕方がないでしょう。
 私は事業を娘に継承し娘が社長職を引き継いでいますが、毎日出社し私の出来ることは積極的にこなしていますが、やはり現役時代時代よりは遥かに容易い事しかできてない、足立区の行っている新製品開発講座に雇われて入れていますがこれも月に2回、第2第4の金曜日だけのことで認知症などは全く関係はありません。
 私は毎日バスで通勤していますが、東武バスでもコミュニティバスでも気が付いたのですが男性客が少なく中高年の女性客の方が多い、男性は若い人を含めても圧倒的に少ない。近くにあるウオーキングコーコースを見ても男性が一人も歩いていません、女性はバスに追って思い思いの目的地に出向いているのでしょう。女性が檀瀬よりも長生きするのもうなずけます。
 歩くのにも私は若いものに負けないようサッサと歩くように努力しています。ただ歩く歩数が少ない、wド時代の庶民は一日に30,000歩歩いていたそうです、だから江戸時代には病気と言うものが無かったそうです、1部労咳はあったようですがすぐ直ってしまったようです。
 現代は7000歩歩くのが理想だそうですが、私は5,000歩が良い所です、あともう少し歩くように頑張っています。
 今日のブログはこれまでです。