一日1回ブログ更新すると4400回は単純に12年以上前からブログを毎日更新していたことになる。ライブドアから本を出版したらと言う勧めもあったことがありました。
 私は足立区の新製品開発講座の講師を10年も務めています。先週の金曜日は受講日だったのですが、受講者に私の経歴に元証券マンだったと紹介されているのでその経緯を話すことにしました。
 私は法政大学の法学部法律学科を出ていますが、次期総理に名乗りを挙げている菅さんも私学では法政が一番授業料が安い、学費も自分で稼いで苦労して卒業したと言う下りが私と同じなので親しみを感じてしまいました。
 その頃の我が家は貧しく、給料の良い会社に就職して家計を助けるには給料の良いところを選ぶには証券会社の初任給が一番高ったので選ぶことにしました。面接で仕事とは何かと問われたら当時の電通の「鬼の十告」を言おうと暗記していました。面接では役に立ちませんでしたが、入社したら大阪が勤務地になりましたが、私は会社の先輩の真似はせず「電通鬼の10告」通りの行動を実践することにしました。
 営業の初歩は飛込外交です、先輩達は一日10軒から15件くらいで社に戻り日報を書いて帰宅してしまいます、私は同僚や先輩の5倍歩くのを日課にしました。帰社するのが7時から8時近くまでになり、先輩達からは苦情を言われたりしましたが、私担当の上司は辛抱して呉れました。
 営業の目標額は割引金融債募集額が月40万円ほどでしたが、私個人としてはその10倍を目標にして歩き、有望見込み客が200軒になるまで南大阪を歩き回りました。これが私独自の目標でしたが入社して体重が8キロくらい減りまして皆に心配されました、がこれが私の基礎体力を向上させ、いくら歩いても疲れを感じなくなり、日曜日に会える方のところには休日返上して行きました。そのお陰で3月ほどすると、割引債300万円も購入してくれるお客さんが出ました。会社では新人の丸山が300万円契約したと号外が全社に伝わり、一躍スターになってしまいました。ところがそれが私にとっては日常的なことになり、世の中には金持ちが幾らもいると言うのを知ったのです。人に信頼されたのは日常の行動によるもので真面目に付き合えば  歯医者さんのグループ、医院のグループなどお客さんがお客さんを紹介してくれるようになるのです。ある病院では総婦長さんに信頼され、婦長さん40人のうち23人が毎月の証券貯蓄を契約してくれました。1日で口座を契約した最高記録にもなりました。
 お金持ちと付き合うのにはゴルフも必要でした。ゴルフは見る楽しみ、プレーする楽しみ、もう一つ教える楽しみというのもある。私に教えたがるお客さんが何人もいました。当時サラリーマンでゴルフをする人などあまりいなかった。課長以上の上職、役員の中に居るかどうかだった。私は給料以上に債券消化の奨励金を毎月もらっていたのでゴルフの付き合いもできました。
 大阪で6年半勤務した後、新規店の相模原支店に転勤し、其処でも3年と一月で全商品全店でトップの成績を記録した。そこで私は退職を決意した。一生を証券界でのは私の本懐ではない、毎月数字を残し、次の月また1から数字を出すのが虚業に思え、手作り感を感じるものづくりが実業に思え、ものづくりに憧れを感じ、生まれ故郷である足立区に帰って、一からものづくりにチャレンジをするのが生き甲斐であると思った。だが10年しかいなかった証券会社だったが、この会社のOB会には今でも招待状が来る、今では合併を繰り返し三菱UFJモルガンスタンレー証券に代わっているが、私が青春時代を送った光亜証券が生涯の基礎を築いた故郷だと思っている。光亜証券のOB会でも世話になった庶務課著だった人は94歳になっているが、私のことは覚えていて楽しく思い出話を交わしている。この方も私と同じ喫煙者だが少しもボケていない、喫煙室で二人だけで思い出話に花を咲かせている、今年もお会いするのを楽しみにしている。
 人生の基礎を築いた今で言う「電通鬼の10則」をネットで見つけコピーしました。
1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。
 以上が4400回目のブログ更新になりました。最後までお読みいただいた方には感謝いたします。