「これを知る者は、これを好む者に如かず、これを好む者は、これを楽しむ者に如かず」という論語の教えを一言で表したものが、「知・好・楽」です。
 世の中には「パッド印刷」と言う言葉すら知らない人が多いのですが、プラスチック製品や商品、金属製品、木工製品、ガラス製品等々形のあるものは多くありますが、それらに製品名や会社ロゴ、説明文等が印刷されているものは無尽蔵が如くあります。その印刷があるかないかで大きな差があります、印刷の持つ高付加価値性が表現されています。
 昨日も古い「なんでもくん」のユーザーからFAXで版や溶剤,インキ等の注文がありましたが、嬉しいコメント文がありました。「1年前には予想もしなかった世の中になってしまいましたね、いかがお過ごしでしょうか。大変な思いをされている方々も多くいらしゃると思いますが、当店は「なんでもくん」のおかげで大変忙しくしております。先月は新規の注文をするほどでした。会長のブログいつも拝見しております。更新が渋ると「お元気かな・・・」と心配になりますのでビンビン更新してください、秋には顔を出しますのでよろしくお願いします。」と書いてありました。
 この方はサンダルメーカーの方で滑らないサンダルを開発しましたがなかなか売れなかったらしいのですが当社の「なんでもくん」を導入して印刷を開始したらどんどん売れるようになったとは聞いていました。印刷の持つ高付加価値性を発揮したのですが今では押しも押されないサンダルメーカーに発展しています。
 印刷を知ったら、それが好きになり、印刷を楽しむようなったらますます商売繁盛につながったようです。まさに「知・好・楽」今日は彼の𠮟咤激励通り、彼をブログ記事にして、更新しました。