自宅から出ることなくしていますが、食欲があるので自分の好みの食べ物、健康に良い食べ物等を作って食べてしまいます。カロリーを燃焼するには運動をしないとできません。屋内で動いても運動不足は否めません。コロナ太りと言うのがありますが、運動不足で食べるだけでは太るのが当たり前で糖尿病でコロナ感染に繋がってしまう事が有ると聞いています。我が家には足を揉む、足裏を叩く、振動で足指を刺激する機能の電動健康機具が有り、それで刺激すると歩行したのと同じ効果を得られると言われているので毎日10分ほど利用しています。ふくらはぎからもも裏まで振動で刺激されています。
 昨日は手紙を出さなければならないので郵便局まで行きました。マスクをしウイルスシャットアウトを首にかけて歩きました。郵便局には人が何人も居ましたが2メートルも離れて立つと言うのは無理でした。滞在時間は5分程でしたが、その後青井駅近くの全て手作り惣菜の店まで行き、肉じゃが、酢豚、揚げたてのかき揚げ天ぷらなどを買ってきました。帰りは住宅傍のアコレに寄り、葉野菜類や長ネギ、冷凍食品を数種類、缶酎ハイ、納豆を2パック、シラス干し6パック、を購入してきました。
 我が家では毎日のように納豆を食しています。納豆をつまみに酒やビールを飲むことも再々あります。それと公表は控えますが、ウイルスをやっつけると言われるものを毎日飲んだり食べています。これのお陰で過去の何度かの流行ウィルス風邪がありましたが、こんな時も私は一度もうつったことが有りません。
 私は副交感神経を動かすことやマクロファージと言う白血球の1種が増えるような行動やものをよく食べます。 マクロファージは生体内をアメーバ様運動する遊走性の食細胞で、死んだ細胞やその破片、体内に生じた変性物質や侵入した細菌などの異物を捕食して消化し、清掃屋の役割を果たすと言われてます。マクロファージはその人の生存に仇するようなものをバリバリ食ってしまうとも表現されています。コロナウイルスもマクロファージがやっつけてくれると信じています。