今年の「なんでもくん」研修の予約は入っていませんから昨日が最終の研修になるかもしれません。どこも仕事納めは26日になるでしょうから予約が入らないとは限りません。申し込みがあれば26日まで受け付けようとは思っています。
 昨日お見えになった企業は光学機器では有名で世界にマーケットをお持ちで、自社製品にロゴマークの印刷は外注していると手間が掛かるので内製化したいとの事でした。赤色は会社独特の色に指定されているが同じ色のインキの供給は出来るかと言うので、指定色はインキメーカーで調色出来るので不変のものになりますと答えて置いた。
 4人でお見えになりましたが製版の仕方は私が一通りやって見せ、後は私がやった通りに製版してもらった。製版の後は印刷ですがこれも私がやった通りに印刷してもらったが、皆納得してお帰りになったようだった。
 前日にお見えになった所は27日着で欲しいと言うので26日に出荷できるようにしなければとおもっていますが、会社の事情は各社まちまちだと思います。
 年内の仕事は詰まっていて今年中に欲しいと言う仕事は入る余地はありませんが、かつて如何しても年明け初日に欲しいと言う仕事が有りました。社員を使う訳にはいかないので私と家内の二人だけで元旦に仕事をした事が有りました。私等も若い頃だったので年末年始は予定が詰まっていて元旦しか時間が取れないので元旦に夫婦だけで仕事をした思い出が有ります。サービスと言うのは過酷な面もありますが後で生きてくると言う事がある。
 今年もパッド印刷に明け暮れましたが、我が社にはもう一つ人気商品が有ります。娘が主体になって販売している「トコトコ」と言うバランスインソールです。いろんな方面で評判を高めていますが、最近嬉しいメールが4倍の追加注文と共に入っていました。豊洲の有名な仲卸業の方ですが、この会社は日本中どこにでも鮮魚を供給しています。そこの社長さんがひょうんなことから娘と知り合い靴の中敷きトコトコを10足ばかり注文を頂きましたが、社員に履かせたところ色んなコメントが入って来たらしくそれを娘あてにメールで送ってくれたのです。「脊椎管狭窄症と膝の変形関節炎を患っていて作業中に痛みが有りましたが今は痛みが有りません。足の血行が悪いのでむくみが有りましたがこれも消えました。歩く歩幅も大きくなりました。メーカーにくれぐれもよろしくお伝えください。」この方は80歳で加工工場で鮮魚を包丁でさばいているらしく、プライベート用にもう一足支給したと社長さんはメールで言っていたようです。
 パッド印刷屋がなんでインソールと思う人が居ますが、私は昔から特殊印刷を手掛けています。色んな企業の特殊な印刷を請け負う事も多いので学ぶことも多かったのです。その会社向けのインキを創ったり、色んな物質をインキ化したりするのが得意になっていました。インソールの場合でもある物質をインキ化して印刷技法で量産化する事が出来るように開発したのです。これは日本超ものづくり部品大賞で奨励賞も頂き、日本の産業のイノベーションを創り出すことを認めますと表彰されました。
 今年は「地域の匠」として感謝状を頂いたりしたのも「なんでもくん」を開発したお陰だと思っています。今年ももう少しで終わります。来年も飛躍の年にしたいですね。