今年も明けても暮れても「パッド印刷」「なんでもくん」で過ごすことが出来た。今年は例年以上にパッド印刷依頼や「なんでもくん」ファンが増えて充実した年を終わろうとしている。この休み明けにも知る人ぞ知る大手企業が「なんでもくん」を購入するために見える。この企業の方は誰一人これまでに我が社に見えたことはないが、「なんでもくん」の全てを理解されているようでした。ただ今年度中に「なんでもくん」を手に入れて新年に備えようとしているのでしょう。私は他出しなければならないので立ち合い出来ませんが、娘が対応することで十分でしょう。
 令和元年は数えきれないほど「なんでもくん」研修がありました、と同時にパッド印刷の依頼が続き多くの人に喜んで貰えました。
 13日には「あだち新製品開発講座」の発表会と修了式がありましたが、私も講師の一人として個人の開発品、企業への最優秀賞や優秀賞、プレゼン優秀賞等々を授与出来ました。足立のものづくりは素晴らしいと修了書を授与する区のものづくり振興課長はじめ全員が感動したことと感じました。
 私個人としても今年は嬉しい年でした。ネットでパッド印刷企業のランキングでトップになり、製品としての「なんでもくん」もランキングトップでした。また令和になって直ぐに東京都産業労働局から「地域の匠」として感謝状を頂きました。足立区と言う地域で長年仕事を続けていて良かったと望外の喜びでした。これからも体の続く限り足立区でものづくりを続けたいと思っています。