昨日岐阜県からお見えの方は岐阜駅の出るのも2度乗り換えするような交通の不便な所の方だった。東京に来るのに新幹線を利用しても4時間以上は掛かると言う事でした。
 Tシャツの印刷には慣れていてシルクスクリーン印刷は得意のようでしたが、パッド印刷に関心を持ち「なんでもくん」の研修を受けにお出でだった。パッド印刷はご存知で、お人柄も良く最初から話はしやすかった。私と嗜好も同じでコミュニケーションの取りやすい方で私の話すことに全て理解して頂き、午後1時半から始めた研修もポジ製作も私のPCでイラストレーターで自分の名前のポジを作り、製版から印刷までの段取りも経験して頂き、自分の名前の入ったボールペンを自分で印刷してもらった。ボールペンの受治具を使わない方法や受け治具を作れば操作に慣れると1時間に2千本も印刷する所もあると紹介した。
 これからの経済状況についてや新製品開発の話にも及び、どんな経済状況に変わろとも世の中には隙間が有り、ニッチなマーケットは無尽蔵にあるとも話したが全て理解しているようで話しやすかった。岐阜には信楽焼の盛んな地域もあり、窯元でパッド印刷を取り込み盛んな事業に発展している所もあると紹介もした。昨日中にお帰りになると言うので適当なところで研修を終わらせましたが、爽やかな空気を岐阜の地方からお持ち頂いたようで気持ちの良い一日でした。