3年ほど前に長尾和弘医師の著書「病気の9割は歩くだけで治る!」と言う本をアマゾンで見つけて購入した。
 第1章 病気の9割は歩くだけで治る!
 第2章 医療の常識に騙されるな
 第3章 健康になる歩き方
 第4章 歩くと未来が変わる
「現代病の大半は歩かないことが原因だった。」「歩行は脳を変えて、人生をかえる!」「医者に払う金があるなら、靴に使え!」「歩くと寿命が延びるのは何故?」
とあるが私も賛同する事が多い。
 私は元々何十年も具合が悪いと言って病院に行くことも無く、一日たりとも会社を休んだことが無い。自分の体は自分で治す主義で私なりの健康法を確立している。自己免疫力が有るので風邪一つひかない。ヒポクラテスの言う人の体には100人の名医が居ると言うのを信奉しています。
 怪我で救急入院したことが有りますが、硬膜下血腫で脳が異常に作用していたのを今の医術で綺麗にして貰った。今の医療技術の発達は凄い、30分で元に戻った。直ぐに退院しても良かったのだが、家内が私の靴を持ち帰ってしまって、外に出る事も出来ず、家内の言う事を聞いて手術の傷が治るまで1週間ほど入院していたがあれほど退屈な時間はなかった。病院の裏階段を上ったり下りたりして足が弱るのを防いでいた。1週間で退院したが、午後から会社に出て遅れた仕事に取り掛かって、遅れを取り戻した。わざわざ見舞いにお出で頂いた方達にはあきれ返ってしまった人が何人も居て大変失礼したことを思い出します。
 私はある物質を発見してそれをインキ化する事によって印刷に成功しました。私がEVAに印刷したものを靴の中敷きしてバランスインソールと言うものを商品化して販売しました。そのインソールを履いた途端に姿勢が良くなり、ものを持てば軽くなり、歩けば足が軽くなって何キロ歩いても疲れず、特にお年寄りが躓くことが無いようになる。これは日本会議主催の「日本超ものづくり部品大賞」で奨励賞を頂きました。「これは日本の産業にイノベーションを起こすものとして認めます」と表彰状に書きしたためられています。
 「元気源」と言う商標を娘が改め「toco toco」と言う名に変えバランスインソールでとことこ歩くと表現しています。これが最近高齢者に喜ばれ、引きこもりがちだった人達が皆歩くようになり、元気になると言う事でよく売れる商品になっています。大量の引き合いもあり、大量生産できるようにもなりました。
 自分の周りに歩くのが難儀だとか、杖をついている人や車の付いた買い物籠に頼る人が居たら是非勧めてみてください。価格も[「元気源」より安く2,800円と高齢者が購入し易いものにし居ります。歩けば長尾医師の言う通り人生が変わります。