瀬戸物の素焼きのものへの印刷は過去に色んな経験があるので問い合わせには簡単に出来ますよと答えてましたが、持って見えた瀬戸物は大きくて標準の「なんでもくん」では印刷不能でした。持って見えたものは深いお盆のような形状で、その淵の表側に印刷するものだった。内側であれば問題なく出来るのですが、直径が25センチ以上あるのでその表側に印刷出来るパッド印刷機など何処にもないでしょう。
 ところが当社には「なんでもくん」の特別バージョンのものが有あります。大きなものをセット出来るように「なんでもくん」を改造したものが有ります。受け治具には工夫が要りますが、何とか出来るのではないかと思っています。置いてある所から持ち出すのに重いので二人係で持ち出さなければならならないのが厄介なのと印刷する場所を作らなければなりません。瀬戸物を何らかのトロフィーに仕立てるもので数量は6個ほどらしいのですが、上手く印刷が出来るかやってみないと分からない部分もあります。薄い盆のようなものなので、取扱には十分気を付けなければならにと思います。印刷データもどの様なものかまだ分からないのでそれを手に入れてからの事になります。
 先週は「なんでもくん」ユーザーからの版の注文が多くて欠品にならないよう手配するのに大わらわ、社内でカットするものとプレス屋さんに頼むものが有るのですが、プレス工場も今月は日程が決まっているので厳しいと言っていましたが、間に合わせるようにはすると言って貰いました。
 最近は「なんでもくん」を活用するところが増えているので開発者としてはこの上無い喜びを感じています。今日と明日は休みなので今日は特に朝からマラソンの中継があるので楽しみにしています。我が家は家内はじめマラソンの大ファンなのでどのような駅伝でもマラソンでも見逃すことはありません、今日はスターも多く日本記録を書き換える事になるかも知れません、今から胸がわくわくしています。