昨日から今日まで「あだち新製品開発講座」の受講企業を訪問する事になっていた。昨日の午前は足立ブランドに認定された縫製工場、この会社は特定の大手アパレルから特注の衣服を縫製していますが10万円以上の価格で売られている高級衣料ばかりで、ヨーロッパのデザインなど、その縫製技術が高く評価されている。生地も糸も特定されている。千葉にも縫製工場がある。加工賃だけで会社は成り立っている技術者集団と言っても良い会社だった。BtoBの代表的な会社だが自社製品を持ってない、それで「あだち新製品開発講座」に参加してBtoC製品の製品開発にチャレンジしている。新製品のヒントを少し提供して見たが、果たしてそれが出来るかどうか楽しみにしている。
 次に行ったのは足立ブランドでもある畳屋さんで、畳の製作技術は全国一の総理大臣賞を受けている。今では天然イグサを超える機能を持つ畳を創っているのには驚かされた。軽く水にも強い糸を使った畳は公的な集合住宅で採用されているらしい。昔の畳職人が長い針を使って畳表を替える姿など微塵も無く、軽くて丈夫な精巧な機械で畳が出来てゆく様は想像もしてなかった。
 午後は特殊な精密機器を製造している会社に行ったが、その開発力には驚かされた。世界中にエージェントが散らばっていてその需要たるや大変なものが有る。会社工場は計画的に拡大してゆくようでした。
 足立区には凄い技術を持つ会社が多いのには驚くが足立区民としては嬉しい事でもある。今日も朝早く一社訪問する事になっている。
 昨日は会社に戻ったら喫緊のの仕事が詰まっており、短時間で作っておかなければならないものが何点もあった。昨日は「未来クラブ」の定例会が有ったが出席できなくなってしまった。
 今日訪問する金属加工工場は7時から開いていると言うので早めに訪問して直ぐ会社に戻って私のやるべきことは熟して行かなければならない。