「異業種フォーラム2019inあだち」で名刺交換した金属加工の会社の方がパッド印刷を見に来て頂いた。当日その会社は色んな金属の加工が出来ると言う事をお聞きましたので、自社で加工した金属部品などにも簡単に印刷が出来るパッド印刷と言う印刷技法が有ると説明し、「なんでもくん」と言う印刷機を一度当社に来てみて欲しいと話していた。
 月曜日に連絡を頂いたらしいのですが私が未だ出社してなかったので昨日見えてくれました。早速金属部品の一つをお持ちになっていたので、それに社名を印刷して見ましょうと言う事になりました。
 私がその会社の社名をパソコンで書き、それをインキジェットフィルムに出力し、製版するところを見てもらいました。その版を「なんでもくん」にセットし印刷を開始しました。その部品は丸棒を斜めに削って有る部分が有り、漏斗のような形でしたが、平らな部分にも傾斜している部分にも印刷して見せました。四〇棲僂糧任魯錺鵐織奪舛波蚤悗┐出来るところを見て貰うため私の顔写真の版をセットし、斜めの面に印刷して見せました。金属部品にも写真印刷が出来る、これは私も初めての事ですが、それが綺麗に印刷出来ていた。拭き落としましょうかと言ったらこのまま社長に見せたい、再度社長を連れて来たい、この機械は絶対欲しい、必要な機械だと説得したいと言っていました。こうやって名刺交換会の成果が出た、区の産業振興課に報告したら喜ぶだろうと思う。
 先日ジュラコン樹脂に印刷して欲しいと言われて印刷サンプルを持ち帰って頂いた会社の方見えて、剥離テストをしてもびくともしなかったと言って、18個のジュラコン部品にシリアル番号を印刷して欲しいと持って見えました。新しい仕事が増えたことになった。ジュラコンポリアセタールに印刷してる印刷屋は国内では我が社だけだろうと思う。今度ジュラコン製品を手に入れて印刷サンプルとして展示会などで宣伝して見たいと思う。