私が東京都 産業労働局の「地域の匠」感謝状贈呈対象者に選ばれました。
技能功績の概要は次の通りです。
「従来、専門知識や高額な機械を必要としたパッド印刷システムについて、印刷体験の無い方でも簡単に操作、持ち運びでき、あらゆる現場であらゆるものに低コストで印刷が可能となる印刷機「なんでもくん」を開発。区とも連携し、認知症の方の徘徊対策として「あんしんプリント事業」に協力している。「TASKものづくり大賞」において、平成23年から平成28年にかけて、優秀な成績を残しており、平成25年には、大賞を受賞している。
また、講座の講師やイベントでの子どもたちへの、ものづくり体験の提供、働くことに不安のある若者の職場体験としての受け入れなど、区内のものづくり産業育成にも大きく貢献している。」とありました。
 足立区で生まれ、育ち、足立区で遇直にものづくりを続けていましたが、区の推薦を頂き、都から感謝状を頂く事になり望外の喜びを感じています。娘も嬉しかったのでしょう、自分のフェイスブックに喜びの記事を書いて居ました。昨日「あだちものづくりゼミナール」の定例会がありましたが、娘のフェイスブックを読んだトミテックの尾頭さんからおめでとうと言われ嬉しかったです。大塚先生始め出席者全員からも喜んで貰えました。
 明日は五反田まで行き、TOC展示会場13階のメインステージで感謝状を頂き、記念撮影も行われると言れています。私としては栄誉を感じますが長年連れ添って私をフォローしてくれている家内も同道します。
 これまで多くの方々と関わってきましたが、全ての方々に感謝しています。有難うございました。