昨日も色々な製品に印刷テストをするものが有った。その中に昨日はアポ無しに突然今では得意先になっている印刷会社の営業マンがやって来た。持ってきたものが厚手のふわふわした袋状のもので、柔らかい起毛素材で一見して印刷不能のような感じでした。
 足に障害のある方が車椅子に乗った時ステップに足を掛ける時素足をその袋状のものに足を差し入れるものだと言う。その柔らかい素材に2色印刷が出来ないかと言う相談だった。
 パッド印刷は不能だと思ったが、シルクスクリーン印刷で何とかならないかと思い、我が社には「じざいくん」と言うシルクスクリーン印刷用のものがあり、取あえず在り版で印刷テストしてみようと「じざいくん」にセットし、インキも、「なんでもくん」用のインキで印刷して見た。
 なんと想像以上に綺麗な印刷が出来たのには依頼者も驚き、それを早速クライアントに見せて仕事にしようと喜んで持ち帰った。
 障害のある方でも素足でしか車に乗れない人は数少ないと思うが、足にやさしいステップには喜んでくれるに違いない。それに印刷する事が出来れば一層楽しいものになるに違いない。仕事になれば一層よい印刷が出来るように研究しようと思う。
 昨日はサッカーボールに印刷する為の治具も造った。狭い範囲に的確に印刷するのは結構難しい。印刷位置を確定するためにいろいろ工夫をしたが良い印刷が出来ると思う。今日はその印刷をすることにした。また変わった物が今日印刷テストのために送ってくるものが二点ある、それも印刷治具が必要だと思う。それを工夫するのが私の仕事になっている。我が社を頼りにして色々持ち込まれるのはパッド印刷の伝道師としては嬉しい事です。