先週ザンビア共和国の大使館の参事官がゴルフボールに自分の顔写真を印刷して欲しいとゴルフボール2ダースを持って見えたとブログにも書きましたが、英語を理解できないのが自分がお粗末に感じてしまった。来週には引き取りに来るので再度見えた時にはポケトークで対応しようと思い、アマゾンで一昨日注文したら昨日届いた。注文した翌日に届く速さには驚かされた。
 「国際雑貨EXPO」でも外国人の来客が多かったが、言葉で対応する事が殆んど出来なくて体で表現するしかなかった。驚きの声を発する人が大勢いたのにパッド印刷の技術について説明するのには物足りない感じでした。
 来週ザンビアの人が見えてポケトークで話が出来たら、大使がパッド印刷に感動していたので言葉が通じるようになれば今後どのような関りが始まるか分からない。パッド印刷の面白さと楽しさだけでなくパッド印刷の有効性を十分伝えられることになるだろう。来週お見えになるのが今から楽しみになる。
 ゴルフボールだけでなく何にでも印刷出来る事を知って貰ったら、違った仕事が始まるかも知れません。電話で対応できるかどうかも試してみたいと思っている。