以前は道路の渋滞に出会わないと今日はツイていると内心喜んだりしたが、昔は早くても20分、時には渋滞で40分も掛かる時が有った。今は渋滞に出会う時は交通のトラブルか道路工事が有る時ぐらいになっている。それも大した時間は掛からない。
 我が家から会社に着くまで信号が8か所もあるが、その信号が全て青信号で通り抜ける事が出来る時がある、距離的には6キロ弱だが10分を切る時がある。会社に着く時間が早くなると昔は喜んだが、今は何となく背筋が寒くなるような感じがする、それだけ物流の量が少なくなっているのかと思えてならない。
 車を買う若者が激減しているとか、免許証を取る若者が減っているとか言われているが、カーシェアリングが流行っている事も影響しているかも知れない。我が家から会社までの環七の内回り、外回りにスタンドが2か所しか無くなっている、以前は倍はあった。ハイブリッド車が増えてガソリンの消費量も減っているのだろう。そう言う私も燃費を節約するために大分前にボルボからプリウスに乗り換えた。初代のプリウスから新しいプリウスに何度か乗り換えているが、今のは高速など上手く走るとリッター当たり30キロ以上走る事も出来る、満タンにすると会社と家の往復ばかりだと給油する事を忘れるくらい長持ちしてしまう。
 それに衝突防止とか車庫入れは自動運転する事も出来る、いずれ車は自動運転の時代が来るだろう、車も購入する事無くリースが当たり前の時代にになるかも知れない。
 私が自家用車を持ったのはサラリーマンだった頃で、休日には洗車したり、部品交換なども自分でやっていた時代が有る。手入れを怠る事もなくまさに愛車だった。
 道路状況も悪く車の汚れがすぐ気になったが、今は中国の黄砂が車を汚す。ガレージなど無く露店だから雨上がりの後黄砂が降ると簡単に落ちない、洗車するしかないが、今の車は水洗いするだけで済んでしまう。昔はワックスで磨くのが一仕事だったが、今のは水を流すだけで綺麗になってしまう。
 話が変な方へ長引いてしまったが、最近ヤマトも佐川も集荷時間が早くなっている。我が社は毎日出荷するものが有るが、荷造りが間に合わない時が再々で、世間の荷動きも悪いのではないかと気にかかってしまう。先日ヤマトの荷台を覗いたら荷が少ないのに驚いてしまった。我が社の荷は納期が有るので遅れたら困る事になる、なるべく5時集貨にしてもらうようしている。
 それにしてもパッド印刷の仕事は増え続けているように思える。