私が商談を申し込んでいたのは7社だったが、1社キャンセルが有ったが、6社との商談は思った以上に成果が有った。パッド印刷と言うのをご存知ですか?と聞くとほとんどの会社が知らなかった。私が説明するとほとんどが我が社とさほど遠くない所で、我が社に来てみたいと言う人ばかりだった。
 我が社の居周りに最近開業したと言う人も居れば長年仕事をしていて共通の人と親しくしていたと言う人も居た。商談会は20分と言う時間制限があるがブースの前を行く人と商談するよりはるかに効率は良い。ブース前は狭いので落ち着いてパッド印刷について説明する事が稀にしかない。商談後に私のブースに行ってみてはどうかと言ったら娘が何社かが見に来たと言っていた。
 面談する場所が10階にA,B,Cと3か所あったが、シアター千住にあれほど奥深い所に広いスペースがあると言うのは知らなかった。信金の職員の案内が居なかったら迷ってしまうほどだった。
 どの部屋も満杯で番号の付いたテーブルが30ほどあり4脚の椅子が配置してある。商談する相手の職種によって会場が変わるが、何百社も参加しているので何処も立て込んでいた。
 今日は私はJ:COMのステージで5分ほど会社案内をする事になっている。これもどんな効果があるか分からないが場内で集まった人ばかりでなく足立のケーブルテレビを見る人にも宣伝できる。
 今回の「足立メッセ」は私も初めて経験する事ばかりで面白い。展示している人も知己も多いが他区、他県から参加している所もユニークな所ばかりで面白い。見て回りたいがその時間が少ないのが残念だ。昨日は昼食を摂る時間がなく1食抜きの一日だったが、健康には良い事だったと思う。タバコを一服する時間も無かった。最近はタバコを吸うところも少なく一日中吸わないと言うのにも慣れた、先日新潟に出張した時は先方の施設で一服したが、家に帰るまでは吸うところが無かった。4月からは何処も吸う事が出来ないようになるらしい。私は58年間も、もう直ぐ59年になるがタバコを吸っているが病気一つしたことが無い、体に悪いと思ったこともない、益々我が家が憩いの場になるだろう。