昨日は1メートルの長さのLANケーブルの7か所に印刷する事に挑んだ。ロゴ2種類、2か所、絵柄3か所、印刷位置も克明に指示されていてどのような印刷の受け冶具を創れば良いのかを昨年末から考え造っておいた。
 送って来てあった印刷素材には既に印刷されていた文字が有り、2か所結束されてる針金を解き、印刷されている文字を拭き落とす作業で一昨日数は百本だが一日を費やしてしまった。
 昨日作り置いてあった受け冶具に装填してしてみて驚いたが一本づつの長さがまちまちで長いのもあれば短いのもある。指示された印刷位置に正確に印刷するのは無理だと言う事が分かった。そこで一端を基準にして印刷するしかない事になった。依頼先の人もこんな事情を全く知らないで出してきている。今日はそんな事情を報告しようと思っているが、取あえず印刷をしてみた。
 1メートルの受け冶具をスライドさせるためのレールは2メートル近くある。それは昨年末ドイトで幅8センチで2メートルの長さの板を見つけ購入し、幅を5センチに切って残りの3センチはガイドになるよう張り付けて置いた。そのレールに印刷位置をメモリのように計算した通りに描いておいた。それが有効なメモリだと言う事は分かった。一端を基準にして印刷するほかなかったが色違いのロゴを印刷する事に挑んだが、長い2メートル近いレールをパッド印刷機の受け台に固定するのだが、受け台は幅20センチほどしか無い、それを安定した状態にするには如何な方法があるか試したかったが、昨年末から仕事が詰まっていて試す時間が無かった、板の厚さが1センチほどしか無かったので両端がふわふわ動く、それを固定するにも工夫が要った。1メートルのケーブルに印刷すると言うのは初めての体験だ。ケーブルの一部に印刷するのは何度もあったが今回のは初めての事になる。
 そんなこんなで印刷が可能な状態にはなった。週明けには仕上げる予定だが、本当は3連休中に少しでも進めて置きたいと思ったが、明日から新潟に出張して「なんでもくん」の出張研修を予定している。これも日帰りで出来るかどうか、新潟駅まで車で9時に迎えに来ると言っていたが、そこから車で1時間ほど掛かると言っているのでどんな雪深い所か分からない、とにかく寒いので防寒の装いで来てくれとメールで言っていた。
 これまで行ったことの無い未知の世界に行くようでこれも楽しい事でもある。明日は6時に出て上野駅で娘と落ちあい新幹線で新潟に向かう。どんな人たちと新しい繋がりが出来るか嬉しい出来事でもある。