昨日の研修者はパワフルな方で神戸を夜中の12時に出発して昨日の早朝8時には我が社の近くのコンビニで仮眠をしたと言っていた。
 この方は金属を切るホール鋸のメーカーの方で金属を切る鋸のコンサルタントでもあり、金属の裁断や切り抜きの異能の持ち主と言っても良いような方だった。
 パッド印刷も何十年か前から経験しており、パッド印刷にはある意味精通している方だったが、印刷ロゴ文字の縦サイズ横サイズがパッド印刷で微かな変形をも許容出来ない人だった。
 我が社のプリンターで出力する文字の天地左右をコンマ0,1ミリサイズで指定し、出力したポジを拡大鏡で精査し、変更を指示していた。
 出力したポジで製版し、持って見えたホール鋸のカバーに印刷したり、平鋸にロゴを印刷したりして納得したらしく、「なんでもくん」本体で使用するドクターブレードやインキ、洗浄溶剤や希釈溶剤、硬化剤等を注文し、製版した文字版やポジも持ち帰った。
 昼近いので食事を誘ったが、このまま帰ると言ってお帰りになった。お年を伺ったら69歳と言っていたが、そのパワフルな所作には年齢を感じさせなかった。正月中には仕上げなければならないものが有ると言ってこの年末に神戸から疾走して来たのだが、その経験知や知力には驚かさせられた。
 今年も我が社には全国からいろいろな方がお出でくださって充実した一年だった。世の中には色々な仕事が有り、知らないことも色々学ばせてもらったり、また一歩成長させてもらったような気がする。
 今日は一年の締めくくり、新年を迎える支度をしなければと思っている。 1月にも来社する方からの予約も数件入っている、新年も明るい幕開けになる事を念願している。