昨日「なんでもくん」研修を二人で受けに来られた方々のお一人は以前「なんでもくん」を見に来たことがある方でした。昨日連れてきた人に自社製造のゴルフシャフトに印刷をする仕事を提供するために「なんでもくん」を購入させるために連れて来たのだった。
 早速エプソンのカラリオでポジフィルムを製作し、そのポジを使って製版することをいきなり自分で出来るようにバキュームクランプにセットする事から全て自分でやってもらい、露光する事も現像する事も指導した。
 小さな版で洗い出しから水切り乾燥まで自分でやってもらい「made in japan」の版が綺麗に出来た。
その版をセットする事、印刷インキに硬化剤を入れる事、「なんでもくん」を操作する事も私が教える通りに、黒いシャフトの印刷位置を確定するための仮冶具にセットし最初は白インキで、前処理剤を塗布したものとしないもの印刷してもらった。白インキをインキ洗浄剤で洗った後、同じように黒インキで白いシャフトに印刷して貰った。希釈罪でインキの粘度調節も指導しましたが、すべて飲み込んだようだった。
 当然ゴルフクラブシャフトだけでなく色々なゴルフ商品はじめ何にでも印刷する事になるでしょう、新しい仕事を得た事になります。今後長い付き合いになるのよう頑張って欲しいと思います。
 今日は「なんでもくん」一式を購入して持っているが長いこと使わなかったので忘れてしまい再研修をお願いしたいと言う方が来る。使ってないと言うのはどう言う事情だか分からないが勿体ない事で時々こう言う方がいる。使っていた社員が退社してしまって任せっぱなしだったので使い方が分からないと言うケースが多い。
 今年もいよいよ押し詰まって来てしまったが、駆け込みで持ち込む仕事など有ったりして3連休している暇など無くなりそうだ。
 今日は「ものづくりゼミナール」の忘年会が有る。このゼミナールは「あだち新製品開発講座」の卒業生の会で数人仕事の都合で参加できない人も居るが、18名で忘年の宴を楽しむ。
 この「ものゼミ」は開発講座の大塚講師がボランティアで参加してくれていて、「ものゼミ」のメンバー数社で大塚先生の設計した「雪玉製造機」をつくり、知財権も得て、これが売れて利益を出している。忘年会費も半額で飲み放題食い放題になっている。こう言う面白い会もあるから足立のものづくりは面白い。