今日は今年最終の「なんでもくん」研修になるだろう。どんな企業が何を求めてお出でになるか楽しみな事になる。年末の何かと忙しい時間を割いて来られるのだから余ほどの目的意識があるに違いない。新年に向かって新しい目的をお持ちの方だと思う。
 今年も何社のもの方が「なんでもくん」研修に来られ、パッド印刷の技術を得られて事業を新展開されたところが多い。少量多品種の物への印刷ニーズは増えるばかりだが、その少量の物への印刷を実現する「なんでもくん」の有効性は他に無いものだと実感させてくれている。
 今日も名古屋から見えた方の所に「なんでもくん」システムの全てを出荷する事になっている。標準以上の数量のもの注文されている。研修を受けただけで何をどうするか理解されているようだ。
 パッド印刷はいろんな仕事を創出する、今日は1メートルのLANケーブルの7か所に2色印刷する見積を出さねばならなくなっている。私としても初めてのチャレンジで見積もりを午前中には出さねばならない事になっている。1メートルのケーブルを長く受ける冶具を作ってみたが、どのように印刷するかは私の構想にはある。見積もりが通れば先方も喜ぶだろう、予算が有るので見積次第で印刷する本数も決まる。
 これが上手く出来れば、新しい仕事に繋がるかもしれない、何とか頑張ってみようと思っている。

 私はこの歌が大好きです。時々大黒寿司のカラオケで歌います。
 「人生楽ありゃ苦もあるさ 涙の後には虹も出る 歩いてゆくんだしっかりと 自分の道をふみしめて
 人生勇気が必要だ くじけりゃ誰かが先に行く あとから来たのに追い越され 泣くのがいやならさあ歩け
 人生涙と笑顔あり そんなに悪くはないもんだ なんにもしないで生きるより 何かを求めて生きようよ」
 今日も何かを求めて生きようと思っている。