今年の「足立ものづくり展」は例年より来場者が少なく思える。開場のセレモニー集まっている人も例年よりは少なめに感じた。今年一番の寒い日のせいか人出も少ないのだろう。平日と言う事もあり、一般の人では余ほど暇を持て余している人しか来ないのではないかとおもう。年金生活者は支給日直前で財布の中が軽いものになっている人も多いだろう。
 区の職員も例年だと昼の休憩時間や帰り時間に大勢が時間を気にしながらもっと買い物をしてくれていたように思う。私の「元気源」は区の職員には人気が有りリピーターも居る。元産経部の部長さんは4足ほどまとめ買いしてくれた。今日で「元気源」は売り切れになるだろう、その前に取っといてくれと言う方が二人ほどいた。
 線香もファンが居て毎年まとめ買いをして呉れる人が居たが、今年はまだ見えない。今日お出でになかも知れないがあてにはならない。足立ブランドの連中や異業種の連中も人が来ないとこぼしていた。
 年末と言うのに環七も例年よりはるかに車が少ないが、「未来クラブ」の医療器具屋は8日のCSのショップジャパンで耳かきが1,500万円も売れたと言う報告が有った、来年の4月に再度出演する予約が有ったと言う。これを聞くだけでも今の日本は消費構造が変化していると思わざるを得ないが今日は「未来クラブ」の忘年会があるが三祐の武勇伝を聞くことになるだろう。
 今日は5時で終了になるが、隣のプリントアートさんは「なんでもくん」で焼き印のように印刷していて直ぐかぶりつけるようなどら焼きの錘や容器を展示していたが人の目を引く、色んな焼き印が有り可愛い焼き印のものの予約を受けていた。この人は女性のダンスシューズに花柄を印刷したのが好評で昨日も4足注文が入ったと言っていた。この人はデザイナーだが何でも自作してしまう天才人だと思う、「なんでもくん」をフル活用している。
 今日一日は退屈しないように何か考えようと思う。