昨日は北千住東口の東京電機大学前に集合し、足立ブランド3社をコース別に2台のバスに乗って工場見学をした。足立区内の企業ばかりでなく他区の人も、一昨日我が社に見えた東大阪ブランド方も一緒に足立区のブランド企業を訪問した。それぞれ特殊な技術を持ち自社マーケットを持つ所ばかりだった。私らの知らない技術を見るのも楽しいものだった。
 バスは区役所まで送って呉れて5時から大会議場でバスツアーをしない人達と合流して交流会が始まった。私はFC足立の会長だから私の挨拶の後、FC足立の活動概況から始まり、「中小製造業の販路拡大のためのIT活用・WEB活用」と言う演題で人気のある経営コンサルタントの中小企業診断士の講演があり、その後テーブル別に「2分間自社PRセッション」をした。
 講演ではこれからの企業活動はIT活用して時代の変化を乗り越えるしかないと言う事で、フェイスブック、インスタグラム、ブログ、YouTube等あるが、一番販路拡大に役立つのはビジネスブログだと言う結論だった。
 私は何年もの間毎朝ブログを書くことを習慣にしているが、本を読みたい時や収録してあるビデオを見たい時には休んでいる。日記を書く事が認知症予防になると聞いているので止める事は無いだろう。特にお客さんからブログを読んでパッド印刷に関心を持ったと聞くと止めるわけにはいかない。一人でも多くの人がパッド印刷の有効性の理解を深めて自分の事業に役立てて貰うのが私のミッションだと思っている。
 版が短時間で出来て、形のあるもの何にでも直ぐに印刷が出来てしまう、こんなパッド印刷機は他には無い、長年のパッド印刷の経験から、インキに対するノウハウを身に着けている。インキばかりでなく接着剤を印刷する事で大手の製造会社の技術部や大学の理工学部などでも役に立っている。
 今日も午前午後の「なんでもくん」研修の予約が入っているが、午前に来る方はどんな仕事をしている方かお会いしないと分からないが、午後に見える方は研修を受けて自社に役立つと判断し、従業員5人に直ぐ印刷に取り掛かれるようにレクチャーして欲しいと言うのと、「なんでもくん」と必要なアイテムを全てを持ち帰りたいとの事で用意してある。自社製品に印刷が出来ることは一人で研修に来た時実験済みだから明日からでも各自が作業が出来るように完璧に指導するつもりでいる。来られる人たちも希望を持って来ているに違いない、「なんでもくん」は使えば使うくほど技術力が上がる。皆が出来るようになれば、会社の展開が変わる、そんな会社を何社も見て来ている。だからレクチャーも楽しくてしようがない。皆が技術をものにすれば会社も手ばなせない社員に育つだろう。
明日のブログを書くのが楽しみなる。