昨日「あだちものづくりゼミナール」定例会に出掛ける時、東大阪ブランドの方から携帯に電話が入り、我が社のUV印刷採用が決定したと連絡が入った。見積もりを出して欲しいとの事だった。私は出掛けてしまっているので、仕様数量など娘に知らせておいて欲しいと応えて置いたが、嬉しい知らせだった。箔押しと印刷の両方を提出したが、結果は手で揉みくちゃに揉んでも印刷が剥がれない我が社のUV印刷に決まったのだろう。
 「ものゼミ」の定例会も各社の報告で素晴らしい製品を開発している会社が何社もあった。TASKものづくり大賞に応募した企業も3社あった。恐らく3点とも入選は確実だろうと思える。
 私も応募したようなものが有ったが造っている暇がなかったので今年は見送った。時間をかけて作り上げて来年度には出品するつもりでいる。
 昨日はユニークな印刷依頼だったものに印刷が成功した。今日朝引き取りに来るが、これは本の一部で本チャンは100メートルのコードに10センチ置きに連続印刷するものだ。もし本チャンが決まったら乾燥用の冶具を考案しなければならない。