金曜の午前、東大阪ブランド企業で足立ブランドと交流のあるプラスチック成型会社の方が見えた。前日の夜にもお出でになったのだが私が退社した後だったので私はお会いできなかった。娘が対応していたのだが、持って見えたのが布地にポリウレタン加工されたもので、箔押ししても箔が密着しないのでパッド印刷ではどうかと言う相談で見えたのだった。ところがパッド印刷では箔のような照りのある印刷は不能だが、それでも金刷りであれば良いと言う事だった。娘はパッド印刷用の版を作って対応していたらしい。ところがパッド印刷では発色も密着も芳しくない。
 私は娘に直ぐシルクスクリーン用のポジの出力をさせて、急遽製版に取り掛かった。昼時だったので近くのそば屋で食事している間に感光ゾルを塗ったシルク版は乾燥するだろうと思い、昼食後にテスト印刷をすることにした。
 食後直ぐライトボックスで5分露光し水洗いで現像して版を乾燥させた。東大阪の彼はあまりにも短時間で製版が出来てしまうのに驚きの色を見せた。直ぐにシルク印刷用の「じざいくん」にセットする間に金色のUVインキを家内に調色してもらい、そのインキで印刷しUV乾燥機にくぐらせた。発色も問題ないと言いながら剥離テストしたら金が一部剥がれると言うので、UV乾燥機の乾燥時間をパワーアップして乾燥してら、手で揉みクチャにしてもインキが落ちる事がなくなった。それで彼は大喜び、来ている間に絶えず進捗状況を大阪の人と連絡し合っていたが、電話で「東京に負けた」と言うのを聞いた時、大阪でも色々チャレンジしたのだろうと思った。
 UVインキは酸や薬品に強く摩耗に強く、それに当社のUV乾燥機は3000ミリジュールまでパワーアップ出来るのでほとんどのものに強固に密着させる事が出来る。当社には色んなタイプのUVインキがある。
 ある意味当社を選択したのは正解だったのではないかと思う。東大阪ブランドと足立ブランドの交流会で古くからの顔なじみの方だから、交流会が活きた。お帰りになる時嬉しそうな表情で握手を求められたが嬉しかった。大切な人の役に立つ事が出来た、上手く行って良かったと私もホッとした。人気アニメのグッズに使うものだから数量も半端でないかも知れない。当社にとっても良い取引先になるかも知れない。
 第4日曜日は兵和通りの朝市だった。6時半頃から出掛けて色々仕入れてきて、家内から買い過ぎだと叱られてしまった。2,3日は食べられる位おでんを作った。
 日曜日はテレビ三昧だったが、スポーツ番組が連続して有ったので大満足。午前10時から「フィギアGP第6戦」11時50分から「クイーンズ駅伝2018 第38回全日本実業団女子駅伝」3時から「LPGAリコーカップゴルフ最終日」これを見た後「大相撲九州場所」6時30分「代表選考サバイバル 柔道グランドスラム」まで、それぞれ色々なドラマが有り一日中楽しめた。