今年度の「足立ものづくりフェスタ」はワークショップが大盛況だった。未来クラブの有志による「貝の根付づくり」や「紙ヒコーキづくり」はじめ、未来クラブのメンバーが主催するワークショップ「ミニ畳づくり」「アクリルパスケース作り」「今までない万華鏡作り」「自分で組み立て絵を描こうオリジナルボックス作り」等々、安心堂の「オリジナルはんこ作り」などは初日分は売り尽くし状態だった。少ないが5個持って行った「はんこ屋さんゴッコ」も売れてしまった、太陽が有れば作れてしまうハンコづくりが気に入ったのだろう。
 「未来クラブ」の物販は4社ほどだったが、ほとんどワークショップに人が取られて人が来ない状態で、売り上げは伸びなかった。役所の人が「元気源」の効果を知っているので何人かに購入して頂いたが、素通りする人も多かった。来場者数は昨年より少ない感じだが、ワークショップは満杯だった。
 今日も天気は良さそうだし昨日よりは人出も多いだろう。ものづくり振興課がチラシを相当バラまいたらしいので今日もワークショップは終日混雑することになるだろう。
 「ものづくりゼミナール」は展示ブースを頂いたので雪玉製造機を展示していたが関心持つ人がかなり居た。雪合戦で雪玉を作るものだと説明していた。
 未来クラブは終了後、「日本海」で懇親会に10人ほど集まったが盛り上がって楽しかった。