「国際雑貨EXPO」の初日、二日目はあっと言う間に過ぎてしまった。二日目も来場者の切れ間が無い位対応に追われ、持って行ったチラシが底をつきそうになった。チラシを持ち帰った人が200人近く居たという事だが、これまでのどんな展示会でもこれほどチラシを持ち帰ったなどと言う事は無かった。迂闊にもチラシを印刷屋に頼む暇もなかった。今日は仕方ないのでカラーコピーを持って行くしかないだろう。
 外国人もチラシを持って行った人も居るので全てが国内企業ではないが、いずれにしても当社の場合は「なんでもくん」研修を受けて頂かないと購入して頂かない事としている。特に外国に輸出する事はインキや溶剤は輸出が出来ないのとアフターフォローが難しいのでお断りしています。本体のみを購入しているところはこれまで何社かあるが、そう言う所は自国内で上手に使っているらしい。
 足立区の産業経済部長も視察にお見えになったが、各社の展示を見まわり「足立ブランド」ブースの盛況ぶりを喜んでいた。「国際雑貨EXPO」出展を選んで頂いたことにお礼を述べさせて頂いた。
 葛飾の都産技研センターの秋山先生も見えて呉れて「足立ブランド」ブースの盛況ぶりを褒めて頂いた。先日の「未来クラブ」の産技研見学イベントでは大変にお世話になったのでお礼を申し上げた。
 今日は東京も風が激しくなると思われる、来場者の足に影響が無ければ良いのだがと思っている。