今週は毎日「なんでもくん」研修が続いている。朝一番から見えた方は前日お出でになった方達で持って見えたデータが精細でプリンターで出力したポジでは無理が有るので工業写真屋で出力したポジで再度印刷テストした。印刷はレジストインキで印刷するものだったが、前日とは違って一応金属板に印刷して焼き付けた。パッド印刷のインキ量でレジストに耐えるかどうかを社に戻ってテストするらしい。それに成功すれば「なんでもくん」導入をしたいと言う事だが、レジスト印刷テストがだめでも「なんでもくん」は他の印刷に役立ちそうだから導入を考えたいと言う事だった。
 彼らのテスト印刷が終わったのが12時過ぎになってしまったので遅い昼食をしようと思っていたら午後1時のアポだった人が早めに来てしまい昼食を摂る暇がなかった。
 静岡からお見えの方は金属製品にパッド印刷をしたいと言う事だった。テスト印刷するために何かお持ちになって来ているかと聞いたら何も持ってないと言うので当社に有るアルミ板と凹凸のあるレンチに彼の会社のロゴを印刷して電気オーブンで焼き付けたものをサンプルとして持ち帰っていた。
 彼は電子キー販売を主業にしていて、今回は東京で商談が有るので上京したのでそのついでに我が社に寄った事らしかった。住宅用の錠前だがスマホはもちろんスイカでも開け閉めが出来るものらしい、スイカにはそのカードにしかない番号が埋め込んであるものだと初めて聞いた。
 彼は金属製の何かに印刷をしたいらしいが、その製品は秘密裏に開発しているのものかも知れない、世の中には自分しかない強みを持つための製品開発をする人が居る。そう言うものにも印刷が必要と思われる。金属製品でも焼き付けが出来ると強固な印刷が「なんでもくん」でだったら簡単に出来る事を知った。見積書を持ち帰りたいと言うので購入する意志は固まったようだった。
 今日は午前中に球状のガラス瓶に印刷したいと言う方が見える。この方は自分で印刷したいと言って何十個だかの瓶を送って来てある。午前中には印刷指導を終わらなければならない午後には「未来クラブ」の有志が葛飾のテクノプラザに午後2時に集結して、ものづくりスタジオ、デザインスタジオを見学することになっている。ものづくりスタジオには最先端の3Dプリンターが有る、それを使って新しい何かを創り出すことが出来るのではないかと学習できる。「未来クラブ」は新しいものを協創すると言う事にも挑んでいる、面白い団体だといつも思っている。15名と決まっていたが更に2名増えてしまった。