7月の月末に京都からお出でになった方から一日に注文が入ったり、2日にお出での方は2度目の研修だったが「なんでもくん」導入を決定して頂いた。昨日の午前静岡からお出での方、午後に横浜から見えた方も「なんでもくん」導入をほぼ決定して頂いた。
 皆さん共通しているのは少量の印刷ニーズが増えており、その少量の印刷に対応出来る「なんでもくん」システムのスピード感に共鳴して頂いている。
 新製品の売れ行きが好調に推移している方々が居たり、世の中にはいろんな業種が有るのを知らされて、中国で生産されている製品の印刷が不備な事に難儀している企業も多い。
 日本のトップ印刷企業でもある大手企業から、ペットボトルのキャップに印刷試作を依頼されている。印刷したインキが水中に120分漬けおいてもインキが剥がれない印刷をテストしたいとテストピースを20個送ってきた。昨日は「なんでもくん」研修をするのにそのキャップに印刷するところを見てもらったりした。
 足立区では65歳以上の高齢者向けに見守りキーホルダーを無料配布しているが、その時にそのキーホルダー配布と同時に徘徊してしまう恐れのある方をお持ちのご家庭の方には下着に見守りナンバーや見守りセンターの電話番号を印刷する「あんしんプリント」の40ミリ角の版を無料配布している。今日はその版の追加注文されたものを福祉課に納入する。
 ついでにその版を製版する「なんでもくん」用の40ミリ角の版を一度に20版に露光できるライトボックスの機能も研修者には説明した。
 このところ目を酷使していたせいか昨日の朝は爆睡して目が覚めたら6時近くなっていたのでブログを書く暇が無くなっていた。
 明日は「あだち異業種フォーラム2017」があるのでグループディスカッションの資料整備もしなければならない。娘は「あだち産業センター」での「足立ブランドyouth」の会で子供向けに夏休みのワークショップが実施されるので、私はマルイ、娘は「産業センター」と別れ別れに地域活動をする。