この三日間全米オープンを見ている。やはり日本人選手を応援したい、特に松山英樹選手が気に掛かる。松山選手は東北福祉大学出と言うのが応援したい気分になる。何故なら数年前まで東北福祉大学に出張して新入生1200人の使うノートパソコンに福祉大のロゴマークを印刷する仕事があった。当時から松山は話題に上っていた。
 未だ大学生だった松山も私が印刷したノートパソコンを4年間使って卒業をしたと思うとなんとなく近親感を持ってしまう。
 出張印刷と言うビジネスモデルはあまり聞かないが、その頃は大学数校に出張して印刷する仕事があった。大学のみならず輸入製品の倉庫に出張して印刷したことも何度かある。「なんでもくん」でも「じざいくん」でも持ち運びが可能なので、また狭い場所でも印刷が出来てしまう。
 福祉大学には毎年決まって1,200台に印刷していたが使う人が決まっていると言うところがギフト品やノベルティーグッズへの印刷とは違う思いがある。
 石川遼は既にスター的存在だったが、松山の方が実力はあると思い応援していた。現在では日本のゴルファーの実力ではトップ選手に成長している。今日も最後まで応援しようと思っている。