昨日はあだち異業種交流会「未来クラブ」の第19回目の総会があった。19回と言う事は19年経ったと言うことで初回から参加している人は19歳を取ったと言う事になる。私が50歳台だったのが喜寿になっている。人は歳を取るのが早い、知らぬ間に年を取っている。
 月1回の定例会には滅多に来ない人でも未来クラブのメンバーが元気に総会に集まってくれるのを嬉しい事としている。私は冒頭の会長挨拶で皆に「骨ホルモン」と言うのを知っているかと質問したが、一人も知らないと言うのがわかった。私は健康を皆と共有したいと言う思いから骨ホルモン(オステオカルシン)を活性化する方法としての踵落としを皆に教えた。一日に30回以上踵落としをすることで健康を得られる、これを是非毎日実行して欲しいと挨拶がわりに伝えた。健康のためと早朝にウオーキングをしたりジョギングするより踵落としの方が簡単で時間も掛からないので継続し易い。天候に左右されることもなく何時でも何処でも健康に有効な運動が出来る。毎月の定例会でも皆実行しているかを確認しようと思っている。
 総会は未来クラブにはスタッフが確りしているので滞りなく進み、懇親会に入った。賑やかに懇談の時間を得られ楽しい総会で終わった。今年度の方針を確認し合って皆事業に挑む事になるだろう。新しい会員も増えて成長を続ける「未来クラブ」は頼もしい、今年度も成長を続ける事は間違いがない、そんな思いを確信した。