2016年度の「あだち新製品開発講座」の修了式が行われた。区長名の修了証が一人づつに手渡された。その前に発表会があり全員が開発製品のプレゼンテーションをするのが義務付けられていたが、優秀なプレゼンには表彰状が授与されたり、皆勤賞など、皆何らかの賞は受けられた。
 北海道の工業試験場の方も3名もお出でになり1部始終を見学した後、懇親会にも参加して頂いた。私と大塚講師は懇親会後も喫茶店に寄り、北海道でも同じような開発講座を開きたいと言う。色んな参考意見を述べさせて頂いた。
 6社の製品は「TASKものづくり大賞」に応募したらしいが、1点でも良いから入選してくれると励みになるが、18日に代々木公園NHKホール前での一般審査があり、通りすがりの方に説明して1っ票でも多くを入れてもらう努力がものを言う。昨年は雨が降り私は昼近くに行ったら展示会は終わっていた。足立区からは雨よけ陽射し避けの付いたベビーカーが1っ点だけ入選した、天候のお陰で入ったのかも知れない。
 私は豹柄の綿棒を出品したが、一般審査会場に埼玉県の人や大阪の人が来てくれれば何票かは入ると思うが、あまり期待は出来ない。過去には私の娘が来てくれて票を入れてくれたこともあるが、その娘は今は生憎大阪に転居してしまっている。ピコ太郎さんが次の作品でも豹柄のストールで踊っている、豹柄は世界中に配信されている。ピコ太郎さんにプレゼントしたい人もいるいるだろう。
IMG_9243豹柄綿棒
入選しなくても大阪の企業から注文は入りそうだから、気休めにはなる。量産を希望されているから印刷治具にはかなりの工夫が要る。線香のように一度に20本くらい印刷できるものを考えなくてはならない。それを考えるのがまた楽しいことになる。我が社のインキには抗菌剤を入れるので衛生面は問題ないものになるだろうと思う。
 我が社のインサールなども公的機関で抗菌作用を認められているが、これも抗菌剤が入っているからだが、人の使うものにはそれなりに気にかけている。
 今日は午前午後に印刷体験に見えている人達がいる。娘が一人で対応しているが、なんとかなるだろう。何でも体験して呉れていた方が良いと思っている。私も最初は何でも一人でやり遂げたから今がある。そう言う意味でも娘には頑張って欲しいと思っている。