昨日は先週のギフトショーにお見えになった方で、ギフトーの直前に「なんでもくん」を是非見てみたいと問い合わせがあった方だった。娘が自分は九州に出張するが、私がギフトショー「なんでもくん」のパフォーマンスしているので機械は見られるとメールしていたのだった。
 その方の会社はお父さんが元々紙媒体の印刷会社を長野県で展開している会社だった。娘さんは殊のほか美しい方で東京で事業会社を展開している。縁は異なもので今足立の「あだち新製品開発講座」に参加している丸子ラベルさんとも取引関係にあるらしい。
 長野本社も東京の事業所もインキジェットプリント、レーザー加工機なども導入して紙媒体だけでなくアクリル加工などにも手を出しているらしい。昨日は長野の製造責任者と東京事業所の方二人づつが見えて、「なんでもくん」の研修をすることになった。
 インキジェットプリントでポジを作成するところを見てもらおうと思ったが、プリインターが突如故障してポジ作りを見てもらえなかったのは残念だった。研修が終わる頃には娘がいろいろいじくりまわし直ったようだったが、要領だけは知ってもらえたと思う。
 東京の娘さんはある意味異能の持ち主のようで風水や四柱推命の長けていて中国製のパワーストーン等も商品化しているらしい。その石に金や銀の印刷ができるのを喜んでいた。
 もう一つ驚かされるのが一緒にに見えた方の一人が女性のキックボクサーで今年引退するらしいが、その世界では「グレッシャー亜紀」と言うリング名で大変な功績を残している方だった。知る人ぞ知るボクサーで今年38歳になると言っていたがどう見ても二十歳代にしか見えない人だったが、今年もう一試合して引退すると言っていた。
 「なんでもくん」の研修を一通り終え。その後同じライトボックスで「じざいくん」用のシルクスクリーンの半を造るところも見てもらった。
 ギフトショーでは「なんでもくん」のみならず「元気源」のバランステストをして早速ネットでお父さんお母さん用に2足購入してくれたらしい。長野の責任者に「なんでもくん」を持ち上げてその重さを知ってもらい、今度は「元気源」の敷いてあるスリッパに履き替えてもらって持ち上げたらその重さの違いに驚いていた。何度も繰り返して持ち上げていたがその差を確認できたらしい。自分の重心で持つと物を持つと軽くなるし、歩いても走っても疲れが違い、躓いたり転びにくくなる。会社の全員が履いて作業効率が良くなったとい話も聞いている。長野では皆履くことにしたいと言っていた。
 その話を聞いてかグレッシャー亜紀さんが一足購入してくれた。パンチ力もキック力も増すかも知れない。その効果についてはぜひ聞きたいと思っている。
 帰りハ駅まで皆さんを送りましたが、皆ご機嫌で帰って行ってくれた、お陰さまで私は胸が弾むような一日を送れた。