昨日は「あだち新製品開発講座」に出るためにコミュニティバスに乗って行くために停留所まで歩いて行った。
その時停留所から環七に向かった道をアイホンで写真を撮った。
新旧都営住宅

道路の左側は最近新築された高層住宅が見えるが屋上にソーラーパネルのようなものが見える。歩道に沿って赤い花が植栽されていて素敵な道になっている。
 右側は古い4階建ての都営住宅が塗装も禿げて住む人もほとんど出て行ってしまってあたかも廃墟のように見える。もちろん道路沿いの歩道には植栽など有りはしない。その対比が余りにも落差があるので写真に撮っておきたくなった。
 古い都住は近く取り壊されると思うが、右側には古い住宅棟が数え切れないくらいある。これらを全て取り壊すと広大な敷地ができる。近所の噂だとこの跡地に大学病院が出来ると言う事になっているらしい。
 左側には既に取り壊された都住跡に高層住宅が3棟ほど立っているが更地になっているところが数カ所ある。古い住宅の人が移り住んでいるのだろうとは思うが、この住宅からは私も知っている有名なタレントが何人か巣立っているらしい。若い人はこの住宅を出て戻ってこない、残された親はみん高齢者になっている、独居老人も多いのではないかと思う。
 新しい住宅棟には保育園が併設されているところもある。若い所帯も多少は入ってきているのかもしれないが、我が社の近くの住宅には毎朝デイサービスの車が何台も出たり入ったりしているので高齢者が相当多いのだろう。
 大学病院が出来たらどれだけの経済効果があるのだろう、多分病院と関わりのある企業が着いてくることになるだろうし、病院の清掃他、地元の人の雇用なども増える。今までその病院に通っていた人などは近くなって喜ぶだろう。周辺の商店も努力如何ではビジネスチャンスが来る、大なり小なり経済効果があるのは間違いがない、これも足立の活性化に繋がるのではないかと思う。
 そんなことを感じながら昨日は「あだち新製品開発口座」に向かった。そうしたら遅れてくると思った娘が巣鴨の「四の市」に出店していたのに時間前に現れた。「四の市」での「元氣源」の売上が思った以上に良かったとご機嫌で参加した。詳しい話を聞くこともできなかったが、講座での自己紹介をそれなりにしていた。車できていた娘は懇親会に参加することなく帰って行ってしまったので詳しい話は聞けなかった。今日聞いてみようと思う。
 間もなく私を迎えに来るだろう、今日は来週の戦略を打ち合わせる事になっている。