昨日の未来クラブ定例会は「あだちメッセ」に少し触れ,そのあとは「TASKものづくり大賞」受賞者の報告と続き、デザイン講座への取り組み、最終は企業報告で終わった。
 受賞者の報告は大賞を受賞した「プリントアート」の島崎さんからから始まり、優秀賞、奨励賞を受賞した私、奨励賞を受賞した「フクムラ」の鈴木さん、同じく奨励賞の「シナリー化粧品」の村田さんの報告で終わった。
 私は冒頭の挨拶でも足立のものづくりがこのところ際立って目立っていると話させてもらった。TASKの受賞者が足立区で8点もあり他区を圧倒している。この傾向は今後も続くのではないかと予測できる。何故なら〔あだち新製品開発講座」が継続されるだろうと思うからで、区のものづくりに対する他の取り組みも継続されだろう。
 来月の4,5,6日には早速ビッグサイトでの「ギフトショー」で受賞商品は展示される。そこで新しい取引先が発生することになる。この20日にはテレビ東京のL4YOUで「TASKプロジェクト」特集でTASK受賞商品が紹介されることも紹介させてもらったが、これも拡販につながるチャンスになる。「TASKものづくり大賞」に入選するメリットも計り知れないことになる。そういう認識を「未来クラブ」のメンバー全員に持ってもらいたいと思って話させてもらった。
 昨日の午後は小売店で全国に60店舗も展開している企業が我が社の「焚経香」を取り扱いたいと商談に見えた。私は「元氣源」の販売の商談に見えたのと勘違いしてしまって話が食い違ってしまった。販売数量によっての見積もりをだすことになった。
 「元氣源」の話を最初に切り出してしまったので、これも販売品目に加えてもらえないかと、バランステストをしたりしてこの商品の機能を紹介した。これを持って帰り会社で検討してもらうということになり、男女一対と早速その方の靴に入れて履いて帰ってもらった。どんな結果になるか線香と「元氣源」を扱って頂ければ私が一番希望している対面販売に適うことになる。楽しみに結果を待ちたいと思っている。
 それに昨日は「なんでもくん」が日本サムスンから注文が入った、今日出荷することになる。