水耕畑半分 昨年未来クラブに入会した「アライ園芸」さんの水耕栽培の現場を見に行った。以前から1度見に行きたい行きたいと思っていたのだが、昨日午後に見えると言う方が都合で来られなくなったと言うのでこの時がチャンスと思い、思い切って行ってみた。想像していたよりはるかに大きなビニールハウスが2棟あり、これほどの広さを持つ水耕栽培の畑は足立区内には無いのではないかと思う。中央部から前後の畑の写真を撮ったので見て欲しい。
もう半分前後合わせると100メーターもあるかと思うくらい長く、広い畑と言うより広大な工場と言ってよいだろと思った。



小松菜 中央部に隣の棟につながる出入り口があり、同じくらいの広さの工場があり、そちらに私が好きなアイスプランの栽培ラインがあった。






収穫 早速、新井さんと一緒に収穫させていただいた。それこそ野菜を収穫する体験など初めてで、やってみれば簡単だが、それをあの広い面積を収穫するのは大変な作業だと言うことが分った。結構根気を必要とする作業になるだろうと感じた。



アイスプラント大葉 ダンボールにいっぱいの小松菜、水菜、サラダ菜とアイスプランを土産に頂いてしまった。会社に戻り、何軒か分にわけ、出ていた社員や前の理容室にも分けてやった。家にも少し持ち帰り近所の人にもお裾分けすることにした。少々欲張って冷蔵庫に入れたとしても新鮮さがそうさせるのか1週間や2週間は日持ちする。以前に頂いたときに経験している。しばらくは我が家の食卓を新鮮な野菜で潤してくれることになるだろう。
 詳しくは聞かなかったが新井さんのお宅の敷地は相当ありそうで道路の突き当たりになっているので車を駐車しても問題なそうで、自宅の横は大きな駐車場にもなっている。観光バスが入ってきても近所の邪魔にはならないと思う、やり方によっては観光名所になってもおかしくないと感じた。今度未来クラブの全員で見学会をやっても良いのではないかと思う。区の観光課も見学会を企画しているらしい。
 昨日はご両親が亡くなってそのご両親のお戒名香を引き取りに見えたご夫婦があったが、そのご両親は90歳代で亡くなられた日が2日違いと言う。ご主人が亡くなれた後を2日で追いかけたように亡くなったらしい。葬式には紅白の饅頭を振舞ったと言っていたが、お二人の新しい出発を祝う気持ちが良く分る。葬儀は二人一緒と言うのも珍しいと葬儀社も言っていたらしい、生前余程仲の良かったご夫婦だったのだろう、残された者たちもみな喜んだらしい。