明日新しいプリウスが納車される、初代プリウスは7年もの間会社の行きかえり始め私の足となってよく働いてくれた。交通に関してはこれと言ったトラブルも無く、交通違反も無く免許証もいつの間にかゴールドカードに変わっていた。
 しかし、この車に乗ってる間の世間は激変し、自分の事業に関しても大きく変わらざるを得なかった、変化の時代を走りぬいたと言っても良いかと思う。インターネットでプリウスの試乗記を読み、その燃費と走行性に感激しネットで購入を申し込んだ最初の商品だった。
 時代の変化を読み「未来クラブ」の仲間と環境事業を始めた時だったので環境負荷の少ない車としてアッピールするのには最適だった。新しい事業は環境負荷は少なかったかもしれないが、私の従来事業には負荷が多すぎた。その結果大きく事業転換を計らねばならなくなり、今の「なんでもくん」販売に力を入れるようになっていったのである。事業転換にはやはり自分が一番経験しているものが最適で全く新しいものは危険が多すぎた。
 自分の技術を商品にすることに徹したのが良かったのかもしれない、私の技術を活用して下さる企業が日毎に増えているのは確かでデモに来て欲しいと言うところも多い、私は地図をあらかじめ把握していないと出かけるのが嫌なタイプで、見知らぬ所へいくのが不得意だった。今までのナビは不親切で概ねのところで案内が終ってしまう、今度は車のナビも最新のもので行く先を正確に把握し迷うことなく行けると言う、見知らぬ所へでも簡単にデモしに行けるかもしれない。
 今回は日曜日に早速三島にまでデモに行く、障害者の福祉施設で人手をフルに使っているのでこちらに研修に来る時間が無いらしい、障害者の施設は3箇所目だがその忙しさはよく理解できている。休みを利用してだったら私も行けるので引き受けた。土曜日の夜は奥湯河原の足立荘に泊って行くので温泉を味わいながらのデモ行になる、新しい車で行けるのも何かの縁だと思っている。
 今後はドライブを楽しみながらの営業が出来るかもしれない、来社する方を待つばかりでなくこちらから積極的にデモに行くのも面白いかもしれない。今度のプリウスは面白そうだ、今までのよりは乗り心地も良いと言う、安全面もより良くなっている。それにはもっと運転が好きにならないといけないが好きになれるか?