昨日は1時ごろまでに気がかりだった仕事を方付けることが出来たので家内を誘って「かつしか産業フェア」に再び行った。家内は先週「足立ものづくりフェスタ」で店頭販売を経験している、その差を感じてもらうのも面白いかなと思ったからだ。
 雨模様にも拘らず大勢の人が集まり大賑わいだった。家内はスケールの大きさにビックリしたようだ、ブースの仕切り方に特に関心を持ち「足立区のものづくりフェスタにもこうしたら良いのに」とか意見を述べていた。ブースの仕切り方賑わうかつしか産業フェスタ気になる「なんでもくん」の実演コーナーに直行したがこれがまた大感激だった、あの伊東課長が「なんでもくん」を器用に操り子供達にボールペンに印刷するのを指導していた、また子供が綺麗に印刷をしていたのには大ビックリ!!子供達に「なんでもくん」を教える伊東課長なんでもくんでボールペンに印刷する子供達伊東課長が鍍金組合の人が「なんでもくん」を購入したいと言っていたので電話が行くと思いますよと伝えてくれた。「なんでもくん」の販売までしてくれたのには大感謝です。一通り会場を家内と回りお茶と海苔と試飲してめっぽう美味しかった麦焼酎を購入した。出てきたらなんと東京デザイン創造塾の同期生の高田紙器の高田さんに出くわした、喜んでいた、彼は昨年のフェアの実行委員長だったそうです。普段使うことのない駅や電車に乗りたくて帰りはバスと電車を乗り継ぎ帰ってきたが、二人だとタクシーで行ったのと変わりない運賃が掛かり時間も掛かるのが分かった。結局地元に帰って来て食事をし軽く飲んで一日が終ったが何かうれしい充実した一日だった。