今日は休めると思ったらやらなければならないことを思い出した。超有名な電機メーカーからの特殊な製版の出荷を忘れていた、私しか出来ない事なので休みでも出てやら無ければならない。早く新人に教えなければと思うのだがヘタをされると高額な版なので大変なことになる、落ち着いて技術移転する時間が無く何とか時間を作らねばといつも思いながら次々追われていると教える暇がない、これでは何時までも仕事から解放される時が来ない。私に変わって少しづつ増えてきてはいる、本人は私を超えて見せると言ってる様なので心強くは思うがまだまだ時間が掛かりそうだ。