葛飾区の東京都城東地域中小企業振興センターで工業・商業・観光展が14日(金)〜16日(日)まで開催されます。愛に来て、かつしか。キャッチコピーが面白い、毎年7万人くらいが来場するそうです。その中小企業センターで我が「なんでもくん」が展示され、ボールペンへの名入れ印刷を実演し、印刷したものを持ち帰ってもらうそうです。東京都デザイン創造塾でお世話になったセンターの伊東課長がハリキッテやるそうです、「なんでもくん」を評価していただいているので感激します。「足立ものづくりフェスタ」の体験コーナーでの人気が再現されるかと思うと心が躍ります。
昨日は「足立ものづくりフェスタ」の体験コーナーで使用した2台を3時過ぎに持って行き秋山さん、栗田デザイナーの両先生にお会いし、操作説明をさせて頂いた。伊東課長はお留守だったので秋山さんに操作の説明をしました。伊東課長が操作をものにしてくれることを願っておりますが伊東課長は印刷に関しては卓抜な知識をお持ちなので心配はないでしょう。
 帰ったら社内は大騒動でした、留守中に九州のあるメーカーから12センチ角位のペットの袋にベタの白抜き印刷でしかも2色印刷したものを東京のさる所に7時までバイク便でよいから届けてくれという事で大騒ぎしていた。袋状なので総ベタに近いとバキュームガ効かなく綺麗に印刷出来ないのが普通です。何処もやる所がないので九州あたりから我が社に放り込んで来たに違いないと思う。家内が四苦八苦していたので変わってやった、印刷の出来ないものはほとんどありません が当社のキャッチです、9時ころには目途がついたので相手に報告し帰った、今日は大変だ。
 私は東京都デザイン創造塾に参加して以来行動的な自分に変身しているのが分かります。あだちものづくり学習振興支援事業協議会の「中学生ものづくりフェスタ」へ参加し、区内中学校の技術家庭の教諭らとも親交すること、高校生の授業として当社工場開放、墨田区「産業高校」創設への参加など、ものづくりに関する事業に積極的になることが出来るようになった。