「足立ものづくりフェスタ」が終った。思いのほか来場者が少なかった、昨年の半分くらいしか来なかった印象だったが、それでも私等「未来クラブ」の前は結構人が群がった。
 昨日は11時から1時まで「体験コーナー」で老若男女に印刷体験をしてもらった、さまざまな驚きを見て体験者よりこちらが楽しんだ。あだちケーブルテレビが克明に収録していたので、おそらくケーブルテレビの視聴者も驚くに違いない。3,4歳の子供から80歳以上の人達まで体験してもらったが好奇心に年齢の差はない、喜びは皆等しい。色取り取りの綺麗な石を自分で選んでもらい「福石」と印刷してもらった。自分で印刷した石を持ち帰って貰ったが、子供も大人も良い記念になったに違いない、子供に親が”ありがとう”と言いなさいとしいていたが、本当に喜んでいた。自分でやっていながら印刷というものは本当に面白いと思う、単にきれいな石だと思っているのが、福石と印字されたときから特別な石に変身する、「コレを持っていると福が沢山きてお金持ちになるよ」と言ってもマサカと言いつつも大事に持って帰る。これをもって帰った人が皆幸せになるような気がするから不思議だ。
11階がものづくりフェスタの会場で10階の税の相談コーナーと一緒の地味なコーナーだったので気がつかない人が多かったと思うがそれでも来た人達は楽しんだに違いない、税務関係の人達も異常な反応を示していた。
この週末には葛飾区の「産業フェスタ」に「なんでもくん」を貸し出すが葛飾区民にも大いに楽しんでもらいたい。この経験が充分役立つと思うので担当者にそのやり方を伝授しよう。今月のビッグサイトの「産業交流展」でもこの経験は大いに役立つことでしょう。楽しんでばかりいて商売につながるかどうかが一番の問題だがいずれこの効果が出てくることを信じて楽しんでいる。
 今日は9時20分にシアター千住で展示していたものを搬出し、その足で八王子まで行って初めての男の孫と対面し、帰りには築地のガンセンターで大手術をした義兄を見舞い、帰って明日納品する「なんでもくん」を整備しなければならない、休日だといってジッとしている暇はない。