足立区の北千住マルイの上11階に昨年から「シアター1010」と銘され劇場が開設されております。今は木の実ナナさん主演の「音楽劇 おんなの落語」が上演されております、今度の日曜には夫婦で観劇に行く予定です。
この劇場の前で上演中に限りますがショップが開設されております、あだち異業種連絡協議会のメンバー7社が出資しあい、それぞれが足立ブランド産品として展示し発売しております、経費倒れで赤字もいいところですが、皆がんばって出品しております。
私も1本づつに経文が印刷してあるオリジナル線香「焚経香」他を出品しております、信州善光寺、鎌倉長谷寺、盛岡中尊寺では1500円で扱っていただいておりますが、千住ではその名に因み1010円の特別価格で販売しております。
それが最近そこそこ売れるようになってきております、中高年の方々が来られる出し物の時は特に売れるようです、観光旅行で有名なお寺に行ったことのある人がお土産に買って行くそうです、千住の名物にまで発展してくれると有難いのですが。
細い線香に金文字でくっきりとお経文がプリントされているのでその印刷技術を高く評価されるのが一番うれしい事なのです、販売戦略の無さが致命的で中々爆発的にヒットする商品にはなっておりません、しかしお線香の火のようにもやもや売れているのは不思議な感じがします、少しづつですが確実には売れております。
ものづくりの面白いところです。