半世紀振りの母校訪問になりました、担任の先生が私が卒業後教職から離れてしまったから母校に行くきっかけが無かったからです。木造だった校舎が鉄筋3階建になり昔の面影は全く無かったが3階の図書室から囲周りを眺めながら思い出に浸り色々な感慨を楽しんだ、早めに行って良かった。

専修大学で今でも現役でゼミを持ちかなり有名な教授になっている同級生の家が側にあり、散々遊びに行った頃が思い出され懐かしさがこみ上げてきた。
また、同級生に電子顕微鏡に執りつかれ「カーボンナノチューブ」を発見した優秀な奴がいる、いずれノーベル賞かも。

越境入学で回りに知った顔が全く無かった入学式のあの緊張した瞬間を思い出した、が、思い出に浸りに行ったのではない、会合では色々な中学の先生と振れ合い、何か新しいことが始まるときめきを覚えました。

分科会が違うが同じあだち異業種連絡協議会のメンバーと帰りに飲み屋で色々おしゃべりをし、その後行き付けの店で午前になるまで痛飲した、足立区を何とか活性化したい思いは同じなので話は尽きない、彼は金八記念館を足立の名所にしたいとがんばっている。