昨日は「売れる商品(製品)デザイン創造塾」でまた開発したい商品に気がつきました、次回セミナーで発表しなければなりません、当セミナーでは著作権は守られるそうです、意匠登録の仕方も教わりました。 

帰って来てメールボックスに「なんでもくん」を購入された方からのメールが入っておりました、私が一番幸せを感じる内容です、嬉しさのあまりごく一部ですが紹介してしまいます。
先日はご多忙中の所、長時間お邪魔し申し訳ございませんでした。
また印刷ノウハウ等を丁寧にご教示いただきありがとうございました。
送っていただきました商品をさっそく使ってみましたが、簡単にきれいに
印刷でき非常に満足しております。
さて、こんなにうまく行くとすぐ次のステップに進みたくなってしまうもので
他の色々なマークを試してみたく、樹脂版作製キット1式の見積りをいただけないでしょうか
。』
この方は日本でも超一流の技術者と思われる方です、そんな方からのメールですから感動ものなのです、私の拙い技術が高度な技術者に活用される嬉しさは格別のものがあります。
今日は午後には50年ぶりにわが母校である中学校に行きます、「ものづくり学習振興支援事業協議会」の会合です。いつも側を通っておりますが構内に入るのは半世紀振りです、私もずいぶん長生きしているなと感じざるを得ません。私が通った頃とは姿かたちは全く変わってしまっていますが感動を覚えます、人生の基礎的なことを学んだ母校に、今度は教える立場で行く、長生きしていて良かったかなと感じます。が、平櫛田中さんの言葉ではないですが「60、70は洟垂れ小僧、男盛りは100から100から」老け込んでいるどころではありません、子供達にものづくりの面白さを伝えなくてはなりません、今でさえ私がものづくりを楽しんでいるのですから。