印刷はデザインによって生きます、文字、描画が表現されることによりその物のオリジナリティが強調されます。
ルイビトンのバッグも独特の絵柄が印刷されております、もちろんその作品の手作りのすばらしさが背景にあるとしても、印刷されている地模様が人の目に付くから世界的に広まっている。
印刷の面白い所は素材や製品の貴重性、機能性、独創性、信頼性を強調できるからです。
大量生産されている物はそのメーカー名を印字するのは当たり前になっておりますが、少量のものでも印刷したい、印字したいというニーズは数多くあると思います、そんなニーズに応えるために開発されたのがのが「なんでもくん」です。24業種にわたる生産現場で利用されています、徐々にそのその広がりが見えてきております。
c2555c36.JPG