「なんでもくんANG−2」を購入した方からインキのリピート注文がありました。この方は岩手県の酒屋さんです、お客さんに自分で印刷したライターをサービスしているそうですが、200グラムのインキで数万個以上相当数印刷できるはずですからお店が繁盛している様子が覗えてうれしい限りです。SP商品何にでも自社印刷できるのですから楽しんでいるかもしれません。
大阪の方から「インキジェットフィルム」のリピート注文がありました、この方は台湾からあるものを輸入しそこに金文字で印刷しある業界に売り込みましたらヒットしたそうです。新事業を立ち上げるのにお手伝いできたわけです。アイデアしだいで新しい仕事が創出できる良い例だと思います。
印刷を全く経験していない金属加工業企業からシルクスクリーンの製版のリピート注文が来ました、この方は先々週九州から研修に来られ私の手作りの印刷台を購入し、生産現場で活用し始めたのです。医療機の操作パネルです、大きな企業の方が印刷内製化の動きがあるようです。