なんでも印刷日記

パッド印刷って何だろう?曲面印刷って何?身の回りにある物にはほとんど印刷がほどころされている、どうやって印刷するのだろう? そんな疑問に答える日記です。 最近このブログを読んで印刷の体験の無い方でも名入れ印刷のプロ並の印刷を体験する方が増えてきております。 形のある物何にでも印刷できる楽しさを仕事に生かしています。 長年の印刷経験から生み出した手動式パッド印刷機、文字入り線香などの技術が認められ19年度「足立ブランド」として区から認定されました。全国各地から手動式パッド印刷機「なんでもくん」の研修者が年々増え続けています。  

売れる商品(製品)のデザイン創造塾2日目

c2555c36.JPG売れる商品(製品)のデザイン創造塾2日目は私が一ッ時主役みたいになりました。部屋の中央で「なんでもくんANG−2」を操作して皆さんの意見を聞く為ですが、石ころに印刷をするところを見て頂きました。その後マッピングをしましたが、私はまとまらず宿題となりました、次回までまとめなくてはなりません、でも楽しい作業です。
コンサルの先生方がやさしく、皆見方みたいでうれしいです、はしゃぐような気持ちになるのは子供と同じようです。
ものづくりの楽しさは幾つになっても同じです。

売れる商品(製品)のデザイン創造塾

城東地域中小企業振興公社主催の「売れる商品(製品)のデザイン創造塾」が昨日から始まりました、いろいろな企業の方々やコンサルタントとブレーンストーミングを行います。4ヵ月後にどんなデザインが生まれるか楽しみです。異業種企業の老若のスタッフと大勢でワイワイガヤガヤと作業すると若返るような気がします。
今発売中の「なんでもくん」は安く販売するためになるべくシンプルにし機能だけを追及したものですが、今計画中の次の商品は機能プラスデザインを重視して製作したいと思っております、「なんでもくん」の一般ユーザー向けのものを開発したからです。
今日もゴム製品製造業の方から「なんでもくん」のお問い合わせがありましたが、購入していただければこれで24業種目になります、いろいろな製作現場で利用されている商品ですからますます顧客満足度を高めてゆかなければと思います。

商品印字をラベルやスタンプからステップアップしませんか?

「なんでもくんANG−2」を購入した方からインキのリピート注文がありました。この方は岩手県の酒屋さんです、お客さんに自分で印刷したライターをサービスしているそうですが、200グラムのインキで数万個以上相当数印刷できるはずですからお店が繁盛している様子が覗えてうれしい限りです。SP商品何にでも自社印刷できるのですから楽しんでいるかもしれません。
大阪の方から「インキジェットフィルム」のリピート注文がありました、この方は台湾からあるものを輸入しそこに金文字で印刷しある業界に売り込みましたらヒットしたそうです。新事業を立ち上げるのにお手伝いできたわけです。アイデアしだいで新しい仕事が創出できる良い例だと思います。
印刷を全く経験していない金属加工業企業からシルクスクリーンの製版のリピート注文が来ました、この方は先々週九州から研修に来られ私の手作りの印刷台を購入し、生産現場で活用し始めたのです。医療機の操作パネルです、大きな企業の方が印刷内製化の動きがあるようです。

今日はメガネのフレームにUVインキで2色印刷をしました

人のうわさで来た仕事ですが、メガネのフレームは汗をかいたり手で度々拭いたりするので、普通のインキで印刷したら磨耗して消えてしまう事があります。UVインキは耐磨耗、耐油性に優れているので最適です。UVインキのパッド印刷は当社ならではの技術です。
また、厚さ2ミリ70パイの透明アクリル板の外周にロゴ印刷が出来ないかと来社した業者がいました、スクリーン業の会社は曲面印刷機を所持してないところが多いのですが、高価な曲面印刷機を購入しないでも手刷りの曲面印刷機は直ぐ出来ます、但し木工ですが。
ネットからは長い金属パイプに印刷したいという問い合わせがありました、これも同じく手作業で出来るものです。

ひさしぶりに昼間の銀座を歩きました

昨日は納期が迫っているので請けたパッド印刷の不足分を届けなければならず、めったにこちらから出向くことは無いのですが、いつもはバイク便で届けたりしますが、1度くらい先方の会社を見届けてもよいかな言う思いで出掛けました。
続きを読む

シルクスクリーン研修

今日は博多からシルク印刷を勉強に塗装企業の人が来ます。

大量生産ではない製品なので専門印刷業に依頼するとコスト高になるので印刷を内製化するためだと思います。
大手企業から個人にいたるまでこの1年間で100社に及ぶかと思います。
少量多品種に印刷するときに当社の技術が役に立つのです。続きを読む

パッド印刷って何だろう?に答える日記

身の回りにある物にはいろんな印刷がしてある、意識して見ないと気が付かない。パソコンのキー、マウス、携帯電話、時計、電卓、数え上げたらきりがない、印刷がなかったら不便なものが多い、また、印刷がしてあったら親切なのにと言うものも多い。最近は自分で作った商品に印刷をしたいというニーズも結構ある。大げさな印刷システムがなくても精度の結構高い印刷が出来るそんな道具を紹介したいと思います。
「なんでもくんANG-2」
livedoor プロフィール
なんでも印刷日記
今パッド印刷に革命が起ころうとしております。
私のパッド印刷機は「なんでもくん」と言います。
形のあるものでしたら何でも印刷できるからです。
誰でも何処でも素人がまるで印刷職人のようになれる。
ある人は曲面の魔術師とも称しております。
興味のある方は安心堂の丸山に連絡下さい。

Profile
パッド印刷の伝道師
東京都足立区千住生まれ,小中高は区内です。
法政大学法学部法律学科卒業後証券界に身を置くも10年後、子供の時からものづくりに憧れがあり、生涯現役でいられる仕事を求め徒手空拳のまま全く経験の無い印刷業を開始し今日に至る。
株式会社安心堂として手動式パッド印刷機「なんでもくん」を開発し、販売している。またパッド印刷技術を活かし文字入り線香「焚経香」を発売している。
「なんでもくん」も「焚経香」も足立ブランドとして認定されました。
   自称「パッド印刷の伝道師」
現在あだち異業種交流会「未来クラブ」会長
「あだち大好き人間」を自認している。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor 天気
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
デザイン創造塾
Recent Comments
Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ